制作プラス

web制作や映像制作に関する知識のアウトプット

【Photoshop】鏡面反射の作り方

【Photoshop】鏡面反射の作り方


こんな感じの⬇︎鏡面反射の作り方を紹介します。

reflection_1

引き立てたい商品や、文字の装飾などにも使えますね。

一見、難しそうな感じにも見えますが、一度作り方を覚えればあっという間にできちゃいます。

今回はこちらの、背景が透過(png)してあるりんごの画像をお借りして、素材として使用します。

reflection_3

 

お借りしたりんご素材の場所はこちらです⬇︎

忙しいwebデザイナーさんのためのWeb用素材データ保管・無料ダウンロードサイト

reflection_2

スポンサー リンク

鏡面反射の作り方


対象となる素材(以下りんご)をコピーします→レイヤーの複製のショートカットはCtrl+J  (MacはCommand+J)

②コピーしたリンゴを選択した状態で、上記のメニューバーの編集→変形→垂直方向に反転↓

reflection_4

垂直に反転したリンゴは、元のリンゴの直下に置きます。こんな感じに↓

reflection_5

コピーしたリンゴにレイヤーマスクをかけて、グラデーションをかけていきます↓

reflection_6

グラデーションは以前に使用したこちらです↓
gurade

パターンは下記からダウンロードできます↓
※ブラックグラデパターン


先ほど追加したレイヤーマスクを選択し、下から上にグラデーションを複数回かけていきましょう。
不透明度も調整していい感じに↓

reflection_8

reflection_7お試しあれ。

関連記事

レイヤーマスクってってなに???という方は以前に書いたこちらの記事も参考までに。

写真にフワッとしたグラデをかけてスペースを作る方法

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


スポンサーリンク
Return Top